【特集】島根県雲南市で体験する理想の田舎暮らしとは?

島根県特集シリーズの第一弾は雲南市をご紹介します。


雲南市には様々な魅力がありますが、なんとあの宮﨑アニメの最高峰のひとつ「もののけ姫」のモデルにもなった「たたら製鉄」がとても有名です。では、早速雲南市について見ていきましょう。


雲南市とは

雲南市は2004年に6町村が合併して生まれた人口約4万人のまちです。


出雲空港から車(タクシー)で約20分という好立地ながら、歴史ある史跡や温泉、棚田百選など歴史と自然に囲まれています。豊かな土地で育った安心・安全の乳製品や農作物も魅力のひとつです。

雲南市へのアクセス:

▶飛行機:出雲縁結び空港から車(タクシー)で約20分。


▶電車:JR松江駅から→JR木次駅まで約1時間。
   :JR出雲市駅から→JR木次駅まで約1時間。

   :JR宍道駅から→JR木次駅まで約1時間。
   :JR木次駅から→徒歩で約10分。

▶車:中国自動車道から→三次東JCT・ICから松江自動車道で45分。

           →東城ICから国道314号で約2時間。


  :松江自動車道から→三刀屋木次ICから約5分。

           →松江玉造ICから約35分。

           →出雲ICから約30分。





「もののけ姫」の舞台!? たたら製鉄で有名

中国地方一帯では古くから「たたら製鉄」が盛んに行われ、江戸時代の最盛期には全国の鉄生産量の7〜8割を出雲地方で産出しました。その中心的な役割を担ったのが雲南市吉田町を拠点にたたら経営を行った田部家です。



田部家が経営した菅谷たたら山内(山内=たたら製鉄を営む場所の総称)の中心にある菅谷高殿は、1751年から1921年までの170年間にわたって操業が続けられ、最盛期には年間200トンもの鉄を生産しました。高殿様式の現存するものとしては全国唯一で、昭和42年に国の重要民俗文化財に指定されています。

宮崎アニメの最高峰のひとつ、映画「もののけ姫」に出てくる鉄、村の女たちが鞴(ふいご)を踏んで製鉄炉に風を送るシーンなどは、雲南市吉田町菅谷にある高殿形式の「菅谷たたら」がモチーフとされているようです。






ヤマタノオロチ伝説

日本最古の歴史書といわれる「古事記」に残る、スサノオノミコトによるヤマタノオロチ退治。


雲南市内を流れる斐伊川流域がまさにその舞台であり、今でも数多くの伝説地が残されています。

また、これらの神話や伝説を題材とした伝統芸能「神楽」も伝承されており、現在も数多くの神楽団体がその舞の技術を今に伝え、各神社の祭礼で奉納、各種イベントで上演されています。古代鉄歌謡館では毎月定期上演を行っており、神話の里に引き継がれる伝統の舞を鑑賞することができます。





雲南発、世界へ発信する日本酒ブランド「KAKEYA」

いまや海を越えて海外のセレブの間でも人気沸騰中といわれる日本酒。


実は島根は日本酒発祥の地といわれることをご存知でしょうか。出雲神話のエピソードや出雲国風土記、日本酒の神様を祀る神社など古来よりこの地と日本酒には深い関係があったことを教えてくれます。


島根にはよい酒ができる大切な三つの条件が揃っています。きれいな水を育む豊かな自然、高品質の酒造好適米、伝統と優秀な技術を誇る出雲杜氏・石見杜氏。


現在、島根県内には35場の蔵元があり、いずれも立派な品質の酒を造っており毎年全国新酒鑑評会等で優秀な成績を挙げています。今回は蔵元「竹下本店」をご紹介します。




▷株式会社竹下本店(KAKEYA)

http://www.takeshita-honten.com/

竹下本店を営む竹下家は、江戸後期慶応2年(1866年)、当時の松平藩(島根県松江)の命を受け、今でいう醸造免許である「酒座」を譲り受けたことをきっかけに酒造りを開始しました。以来、ふるさとの人々が日々の暮らしや行事の楽しみとしてたしなむ日本酒造りを目指し、地元地域と共に歩んできました。現在では、約60年間の日本酒の醸造経験を持つ杜氏が、酒造りを主導しています。


▷日本酒応援団

http://welovesake.com
https://www.facebook.com/SakeSupporters

「日本酒のあるライフスタイルを、世界中に」というミッションのもと、「ニッポンのテロワール × 無濾過生原酒」をテーマに事業展開中。日本中の余剰施設・人員を抱える酒蔵と協力し、その地域の特色(テロワール)を活かした、最もこだわった最高品質の「無濾過生原酒」という種類の日本酒醸造を行っています。シェアリングエコノミーにより醸造設備を保有しないことで、高品質な日本酒を迅速かつ効率的に醸造する能力を有しており、各蔵の酒造りにおける情報・技術を共有し、全体としてより高品質な日本酒醸造を目指しています。2016年度は島根、石川、大分、埼玉の4蔵で醸造し、今後は全国30蔵との協業を予定しているとのこと。


▷代表商品 KAKEYA 2016

https://welovesake.com/kakeya/


酒米の一部から手植えをしたこだわりのお酒です。全量槽絞り、マイナス5度瓶貯蔵。島根では珍しい本南部杜氏を指導者として迎え、南部流のキレと島根の美味しい空気・水が見事に調和された幾層にも広がりの見せる味わい深いお酒となっています。筆者も実際に購入しいただきましたが本当に美味しかったです!都内だと恵比寿などで飲むこともできるとのこと。







自然体験をしながら民泊をするなら「山里の宿」がお薦め

雲南市内にある民泊「山里の宿」。春は花見、夏はホタル観賞やヘチマの化粧水つくり、秋は果物の収穫など、自然の豊かさや四季の恵みを感じられる体験ができます。農業体験では田植えや稲刈りのほか、野菜の収穫やイモ掘り、ヒラタケなどのキノコ採取なども。また近くにはヤマタノオロチ神話に由来のある佐世神社があり、椎の古木からは神秘的な歴史が感じられます。また、お薦めは実践者の文子さんがつくる田舎料理。煮しめや天ぷら、茶碗蒸しや酢の物、生姜ごはんなどがいただけます。もちろん一緒に料理体験もできます。



体験移住をするなら完全オーダーメイドの「うんなん暮らし体験」

自分らしい暮らしを見つける2日間~オーダーメイドの移住体験~随時募集中です。

ご相談内容に応じてオーダーメイドでプログラムを組みます。



(主催/雲南市ふるさと定住推進協議会)



いかがだったでしょうか。


雲南市で、神話に抱かれ、風土を体感し、豊かさを暮らしに取り入れて、非日常の体験をしてみませんか?


この町は人の温かさで溢れています。


田舎暮らしに興味がある方、都会の生活を忘れてリフレッシュしたい方、大自然に囲まれた環境で自分と向き合いたい方。


ぜひこの機会に「雲南市」を訪れてみてください。

暮らしを感じる非日常な旅ができることをお約束します。


49 SHARES
  2
  9
【FAQ:ホスト】シェアチケットの作成方法
Back
【京都】この春行きたい!桜を楽しめる宿泊可能なお寺8選
Next
1992年生まれ、神奈川県横浜市出身。
高校在学中、語学留学のためアメリカ合衆国メリーランド州に滞在。高校卒業後、英国大学への進学を目指しJCFL(日本外国語専門学校)に進学。英国・カナダの大学から入学許可が出るものの、ビジネスに興味を持ち19歳のときに㈱ビジネスバンクグループにインターンとして参画、起業家志望の大学生1000名が集まる祭典「起業家スーパーキャリアカンファレンス( http://bbank.jp/ksc/index.html )」の初代代表を務め、その後20歳で正社員として入社する。約5年間ほどHR領域を中心に起業家支援業に従事し、2016年に東京シェアハウス合同会社に転職。全国のユニークな宿と体験がオンライン検索・予約できるWebプラットフォーム「シェアチケット( https://shareticket.jp/ )」の立ち上げに携わる。現在、箱根・強羅に「HAKONE guesthouse gaku.」を立ち上げマネージャーを務める。また2014年よりCoupeメンズモデルとしてモデル活動を開始。これまでに資生堂uno、Uber Japanのプロモーションモデルや首都圏30以上の美容室のサロンモデルを担当。2017年にはライフスタイル誌「GQ JAPAN」のミレニアル世代特集に取り上げられる。生活の拠点を複数を持つ「マルチハビテーター」として東京、湘南を拠点に多拠点居住を開始。インドネシア・バリ島にも拠点を準備中。
コメント
9
2017-04-23 08:20:50
日本にきった一年間半に、ほんどう日本語学校の人を知り合うしかない、今年2月の時に、学生団体は私の日本語学校のクラスにきった、雲南市の非日常体験のイベントがあって、友達と一緒に遊ぶことが大好きので、すぐ予約した。初めて日本で飛行機を乗って、他の町に行く、優しいの日本人の友達を作った、酒見学、農家体験、全部初体験だ、楽しいかった~~~^ _ ^
2017-04-22 09:53:16
中国からの留学生です、和紙作りと農業体験はとても面白かった,機会があれは、も一度参加したいです: )
2017-04-22 08:49:18
先月島根県の雲南市に行ってきました。2日間の非日常を体感しました。東京と違い、雲南市の静かで穏やかな雰囲気を感じました。農業体験、酒蔵見学そして手打ちそばをしました。この前に、ぜんぜんしたことがないので、楽しいでした。雲南市の全ての魅力を発見するのは、2日間が足りませんでした。戻る際に、いつかもう一回行きたいと思います。
2017-04-21 13:55:27
編集済み
雲南市に行ってきました✨酒蔵見学や農業体験、そば打ち体験、畳作りなど都会ではできないような体験をすることが出来ました!又、どこを訪れても笑顔で迎えてくださり、雲南市の人々の温かさを感じました(^^)ただ目で見るだけでなく、五感で雲南市の魅力を感じることが出来たと思います!
2017-04-19 18:19:30
お蕎麦作り方や お酒
2017-04-19 16:48:05
雲南市に行き、農業体験や畳作り、酒蔵見学などをしました!
東京生まれ東京育ちなので今まで体験したことなかったことをできたので楽しかったです!
田舎の魅力を感じることができました
2017-04-19 16:37:46
雲南市に行きました
2017-04-19 16:20:52
三月末有幸去到了雲南市,我是来自中国的留学生,一直待在東京这种现代化城市,对日本乡下的样子非常感兴趣。参加了和纸制作,酒窖参观等活动,非常的有意思,也让我看到日本不一样的一面,如果有机会的话,想带着国内的家人朋友再次去看看。顺便说一下,自己做的荞麦面很好吃喔(^∇^)
2017-04-19 16:11:48
3月末に雲南市に行きました!
農業体験や酒蔵見学などの「非日常」を体感し、雲南市のポテンシャルの高さに驚きました!
特に、酒蔵見学は竹下登元首相のゆかりのある場所だったので、日本人としてとても魅力を感じました✨