都内からのアクセス◎!日本一富士山に近いゲストハウス「きっか家」

近年、二箇所以上に生活の拠点を持つ、二拠点・多拠点生活が注目されています。


ITの発達によりいまやノマドワーカーのような一部の人々に限らず、一般的な会社勤務の方でも、週末だけ気軽に帰れるセカンドベースを持ち、趣味を楽しんだり普段できない作業に集中したりと、二つ以上拠点があるからこそできるライフスタイルが人気を博しているようです。デュアルライフなんてかっこいい呼び方もあるようです。


今回ご紹介するのは2016年に山梨県富士吉田市にOPENしたゲストハウス「きっか家」です。観光を目的にした訪問はもちろんのこと、二拠点生活や移住体験をする上でもとてもお薦めのゲストハウスです。オーナーの白井さんにお話を伺ってきました。



In 富士吉田  注目すべきは都内からのアクセスの良さ!!


(参照:きっか家WEBサイトより)


富士吉田市には初訪問の筆者ですが、最初に驚いたのは都内からのアクセスの良さ!なんと都内から90分ほどで行けちゃうのです。利用する交通機関はとてもシンプル。新宿バスタや渋谷マークシティから出ている高速バスに乗車し、「富士急ハイランド駅」で下車。そこから歩いて約8分程で「きっか家」に到着です。しかも片道1,750円というリーズナブルな価格・・・!


「山梨」と聞くと都内からはどうしても少し遠いイメージを抱きがちですが、週末に湘南や鎌倉(神奈川県)に遊びに行くのとそんなに変わらない時間と予算で行けてしまうのです。いやーこれは知りませんでした。




(参照:きっか家WEBサイトより)


日本一富士山に近いゲストハウス「きっか家」



アットホームな雰囲気が漂う「きっか家」。早速お邪魔します。





玄関を開けると入口にはゲストを迎えるエントランススペースが。ウェルカムボードにはゲストの名前が手書きで書いてある!とても嬉しいですね。




愛くるしい”番犬”のオポちゃんも一緒にお迎えしてくれました。(オポちゃんの名前の由来は「きっかけ=Opportunity)」からきているとのこと。一発で覚えました笑)


1FはCAFE&BARスペース。



木を基調にした落ち着く空間が広がります。営業時間はAM11:00〜PM22:30で食事や飲み物の持ち込みもOK!高速Wi-Fi&電源も完備のため富士山の絶景を眺めながらPC作業や読書をすることも可能です。私が訪問した時間帯はお昼過ぎだったので、淹れたての美味しいコーヒーをいただきました!


夜はお酒の提供もされているので、アットホームな空間でゲスト同士交流するのもありですね。日本人はもちろんのこと、富士山や富士五湖を訪れに海外のゲストも多いようです。

2Fは宿泊スペース。富士山の絶景がお部屋から望める!



タイトルの「日本一富士山に近いゲストハウス」の通り、*お部屋にからは富士山の絶景を楽しむことができます。(※お部屋によります)




あまりのインパクトについ見入ってしまいました。


選べる4つのお部屋タイプ。なんと部屋の中にテントも!?



まさかのお部屋の中にテント。

床は芝、壁は森、天井は空。まるで外でキャンプをしているかのような寝室です。お子さんにたいへん人気だとか!

(※1室にテントは2棟あります)









こちらは山小屋ライクのロフトベッド部屋。   1Fはラゲージスペース&ワーキングスペース、2Fはスリーピングスペースになったロフトベット。木の香りが心地いい富士山もガッツリ見えるお部屋です。筆者はこちらを利用させていただきました!

 (※3名まで収容可能/相部屋)








また女性専用のお部屋もあります。 床は畳になっており、白樺の壁をファブリック調の落ち着いた緑が囲います。い草の香りが心地いい。お泊り女子会はいかがですか?(※4名まで収容可能)






選べる4つのお部屋タイプ!






オーナーの白井さんにお話を伺っていきます。



先ほどのカフェ&バースペースをお借りして、美味しいコーヒーを飲みながら取材スタート。




ゲストハウスを始めようと思ったきっかけは?

大前提として「地元が大好き、地元を盛り上げたい」という気持ちが強かったのが大きいですね。大学を卒業して7年ほど東京でPRの仕事をしていたのですが、地元に帰省する度に慣れ親しんだ街がだんだん活気を失っていくのを感じていました。有り難いことに地域おこし協力隊の方などが精力的に活動してくださっていたりするのですが、富士吉田で生まれ育った自分にも何かできることがあるんじゃないかと常に自問していたのです。その中でゲストハウスという選択肢にたどり着きまして、リアルな場所を拠点に私の得意なPRを絡めて、地元を盛り上げられたらと考えました。


富士吉田ってどんな場所ですか?

そうですねー、魅力は本当にたくさんあるのですが、なんといっても富士山があることが大きいと思います。あとはWebサイトにも大きく記載していますが都内からのアクセスの良さ。「週末リフレッシュ」には最適な場所ですね。きっか家にご宿泊いただければ、交通費、宿泊費、その他娯楽費を含めても1万円でお釣りがきちゃうんです(笑)神奈川や埼玉から東京に通勤する方は多いので、地理的に近いイメージがあると思うのですが、山梨って聞くと少し構えちゃいますよね?でも本当はすごく近くて、気軽に大自然を味わえる場所なんです。


Googleで「JAPAN」と検索すると出てくるのは富士吉田の写真!?


(参照:https://goo.gl/LlSE1K


海外の方は皆さん知っているけど、日本人は全然知らないお話をします(笑) Googleで「JAPAN」と写真検索していただくと一番上に出てくるこの写真は実は富士吉田なんです。合成のようにみえますが違うんです。世界中のフォトグラファーがこの写真を撮影しようと富士吉田に来ています!


実は多いパワースポット。


(参照:http://www.panoramio.com/photo/96114390


観光ガイドブックではもちろん、意外と地元の方にもあまり知られていないのですが、きっか家の周辺にはパワースポットが多いのです。例えば、北口本宮冨士浅間神社は、1900年以上の歴史があり、富士登山道の入り口でもある霊験あらたかな神社です。富士山世界遺産構成資産であり、本殿、東宮、西宮は国指定の重要文化財にも認定されています。 その他にも日本一の金運神社として有名な「新屋山神社」もあります。船井総研の船井幸雄氏が「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」というお話から有名になったようです。


気軽に「週末リフレッシュ」しに来てください!

繰り返しになりますが、ぜひ富士吉田に週末リフレッシュをしに来てください! 個人でお越しいただくのも良いですし、団体様での一棟丸貸しのご利用も大歓迎です。(貸切の場合は5万円〜可能)1FのCAFE&BARスペースにはプロジェクターを用意していますので、企業のワークショップ利用もできます。またこれからの季節は富士山を眺めながらのBBQもお薦めですね! きっか家では今後も「泊まる+@」の付加価値を様々な形で提供していきたいと思っていまして、ゲストハウスというリアルな場にいろいろな方をお呼びして、人が集まり、繋がり、富士吉田が盛り上がるような企画を仕掛けていきたいと思います。

 


いかがだったでしょうか。 山梨県富士吉田市にある、日本一富士山に近いゲストハウス「きっか家」。 言葉はいらない圧倒的な存在感の富士山をはじめ、都内では味わえない新鮮な空気や美味しいお水に鮮やかな緑。 「週末、手軽にリフレッシュ」 大都会東京から気軽にいけて、これだけ楽しめる場所は富士吉田にしかないのではないでしょうか? 暖かくなるこれからのシーズン、週末は「きっか家」で決まりですね!










  1
  1
新しい川崎を発信するハブスポット「ON THE MARKS」
Back
【7/11(火)開催】初のユーザー 向けイベント「ShareTri meetup NIGHT VOL.1」開催のお知らせ
Next
シェアチケット マーケティングマネージャー。

高校時代にアメリカ メリーランド州に短期留学、その後イギリスとカナダの大学を受験しました(しかし行かずに19歳で東京にあるベンチャー企業に入社しました..)

起業家支援の前職を経て、2016年6月より東京シェアハウスにジョインしました!

好きなものはビールとパクチーです。
最近は健康キャンペーン中です。

シェアハウスは現在で4軒目です(千駄ヶ谷→明大前→渋谷→たまプラーザ)

◆Corporate Mission
「シェアする価値を創造し、世界に届けよう」

◆Service Mission
「非日常を体験しよう」

Twitter/@shin__nakamura
コメント
1
2017-05-16 18:22:59
1泊2日の団体貸切で利用しましたが、BBQ、レイクアクティビティ、ミニクーパーレンタカーでドライブ!さらにはゲストハウスから徒歩圏内のふじやま温泉で温泉まで堪能でき、本当に最高の週末を過ごすことができました!都内からのアクセスも◎でまた遊びに行きたいです!