インスタ人気アカウント!”たろとミフネさん”流 京都一棟貸し宿の楽しみ方


昨年の流行語大賞で「インスタ映え」という言葉が年間大賞に選出され、今や最も勢いのあるSNSサービスと言っても過言でもはない「インスタグラム」。そのインスタのアカウントの中で、とある0歳児と二人のおじさんの日常を記したアカウントが人気となっています。


2018年2月1日時点で、フォロワー数は10万4千人。さらには、昨年12月のある週に投稿された動画はめざましテレビの国内動画再生ランキングで5位にランクインして紹介されるなど、日に日にそのアカウントの注目度も増しています。


アカウント名は「たろとミフネさん、時々ヨシダさん(@taro_mifune)」。投稿されているのはたろちゃんのお父さんらしいのですが、お母さんも「たろ母(@_.taro)」として別のアカウントで別の切り口から子供の成長をユニークな内容で綴っています。


このアカウントの魅力はとにかく投稿者の着眼点とセンスにあると思いますが、たろちゃんの何とも言えないキュートな表情に癒されるというフォロワーも多いのではないでしょうか?


そんなたろちゃんといつもたろちゃんの側で温かく見守るミフネさん、ヨシダさんがつい先日、旅行で京都を訪れてくれました。ご宿泊していただいたのは、京都の一棟貸し宿。今回は3人の京都旅行の模様と京都一棟貸し宿の魅力についてご紹介していきたいと思います。本記事後半には、期間限定のお得なキャンペーン情報も記載していますので、是非最後までご覧ください。


たろちゃんと二人のおじさんのプロフィール

●たろちゃん(写真右端)

生後0歳11ヶ月。たろ父、たろ母、さらには、二人のおじさんと一つ屋根の下に暮らす。


●ミフネさん(写真左端)

たろ父一家の家政婦として30年以上仕える。今はたろちゃんのお世話役として日々奮闘している。趣味:お城巡り


●ヨシダさん(写真中央)

たろ母一家の家政婦として仕える。たろ父、たろ母の結婚を機に、ミフネさんと一緒に働くことに。趣味:筋トレ

たろとミフネさん、時々ヨシダさん in 京都

まずは、たろちゃんと二人のおじさんが京都の観光スポットをまわったそうなので、その様子からご覧ください。


【二条城】

二条城は江戸時代、江戸幕府の初代征夷大将軍の徳川家康によって創建されたお城です。昨年、2017年は江戸幕府が終焉を遂げた大政奉還から150周年を迎え、様々な記念プロジェクトが行われたことにより、話題を集めました。二条城は一年を通して、様々なイベントも行われており、インバウンド向けのツアーや音声ガイドも充実しているので、幅広い層が観光に訪れています。ミフネさんは趣味がお城巡りということもあり、二条城を訪れ、大変興奮していたそうです。



ヨシダ:その本見せてください。

ミフネ:いやです。


【伏見稲荷】

伏見稲荷は大手口コミ旅行サイトの「トリップアドバイザー」が発表する、「外国人に人気がある日本の観光スポットランキング」で、2013年から4年連続で1位に選ばれている観光スポットです。伏見稲荷を一躍有名したのは、朱色の鳥居がずらりと並ぶ「千本鳥居」。それこそ、SNSの普及により、千本鳥居の前で撮った写真をインスタグラムなどにポストする人が増え、インスタ映えするスポットとしても認知されています。平日・休日に関わらず、たくさんの観光客が訪れる場所なので、誰もいない千本鳥居で写真を撮りたいという方は、早朝に行くことをオススメします。



ヨシダ:It's a wonderful world.

京都一棟貸し宿の魅力

京都市内を観光し終えると、ヘトヘトになったたろ家御一行は、いよいよ滞在する宿へ。今回ご宿泊していただいた一棟貸切宿についての感想を伺った上で、京都一棟貸し宿の魅力についてまとめてみました。


<1>家族の距離が縮まる・絆が深まる


「一棟貸し宿」とは、その名の通り、建物一棟を丸ごと貸切で宿泊できる宿のことを指します。ホテルや旅館なら宿泊者のおもてなしをするスタッフが常駐しているのが普通ですが、一棟貸し宿の場合は、宿泊者以外は館内に誰もいないため、よりプライベートな滞在を楽しみたいという人たちから支持を集めています。カップルや大人数でのグループ、さらには家族で旅行をする方によく利用され、今回のように家族での滞在の場合、親子水入らずで宿での滞在を楽しむことができます。普段家ではできないような話も旅行先で、なお且つ、よりプライベートな空間だからこそ話せる。なんてこともあるかもしれませんね。家族の絆を確かめ合うことができるのも一棟貸し宿の魅力の一つだと思います。



ヨシダ:広くて素敵ですね。

ミフネ:助けてください。。


ヨシダ:

ミフネ:

<2>子供が自由に動き回れる


家族で旅行する際に、小さいお子様がいる方は選ぶ宿が限られてしまうケースも少なくないと思います。特にホテルだと子供の可動範囲がベッドだけに限られてしまい、子供が歩き回れるスペースが少ないため、旅行自体を諦めてしまうという場合もあるかと思います。その点、一棟貸しの場合は、住む家をベースに滞在用の宿に改装されたケースも多く、特に京都の場合は、昔ながらの町家を改装した一棟貸し宿が多いため、畳の上を自由に子供が歩き回ったり、ハイハイしながら動き回ることができます。



ヨシダ:たろさん、待ってください

ミフネ:ハァ、、、ハァ、、、

<3>現地の暮らしを味わえる


今、話題になっている旅行のトレンドといえば、「インスタ映え」や「グランピング」、「美と健康」など色々あるかと思いますが、「現地の暮らしを体験する」というのもトレンドの一つとして近年注目を浴びています。同じ日本の中でも、北海道と沖縄では家のつくりは違いますよね。それは、その土地の風土・文化・歴史・環境などが異なるからであり、その土地にはその土地なりの暮らし方があるからです。しかしながら、戦後、高度経済成長期を経て、国内の特に新興住宅地などでは、まずは現代人に見合う居住性と利便性に特化した画一的な家が増えました。そんな現代だからこそ、昔ながらの暮らしを味わえる体験型の宿というのが注目を集めています。その当時に思いを馳せながら過ごす時間というのも現代人にとっては貴重な体験だったりしますよね。田舎であれば、プチ移住体験のような形で、その土地を深く知る一つのきっかけにもなっています。



ヨシダ:縁側は落ち着きますね。

ミフネ:そうですね。


京都で言えば、昔から「うなぎの寝床」とも呼ばれるように、間口が狭く、奥行きが深い構造の町家が一般的な住居として軒を連ねていました。これは、盆地である京都の暑い夏を凌ぐために、風通しの良さに重きを置いたつくりなのだそうですが、「表構えを慎ましく、内に繊細な美意識を秘めた聴衆の心を表している」という京都人の美意識に基づく作りという説もあるのだそう。そんな京町家で、京都ならではの暮らしを体験することができます。



ミフネ:たろさん、内股ですね。


期間限定キャンペーンのお知らせ

今回シェアチケットでは、人気インスタアカウント「たろとミフネさん、時々ヨシダさん」京都来訪記念として、期間限定キャンペーンを行います。キャンペーン概要は以下となります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●キャンペーン概要

LINE@のシェアチケットのアカウント(ID:@shareticket)から京都旅行のお問い合わせをいただき、宿泊宿をご予約いただくと、先着30組様に京コスメアメニティセットをプレゼントいたします。

※ご提供させていただく商品は1組様1セットに限ります。


●キャンペーン対象期間

2018年2月1日〜2018年4月10日

※上記対象期間にご予約いただいたお客様となります。


●キャンペーン対象者

5歳未満のお子様がいるご家族。


●キャンペーン対象宿

京都一棟貸し宿


●キャンペーン利用者限定サービス

・京都旅行の相談ができる無料コンシェルジュサービスの利用。

・京コスメアメニティセットのご提供。

・お荷物預かりサービス(詳細の場所などは別途お問い合わせください)


●お問い合わせ

LINE@のシェアチケットのアカウント(ID:@shareticket)、または下記QRコードを読み込み、お問い合わせください。シェアチケットのコンシェルジュが無料で旅行のご相談にのり、お客様のご要望に合った宿泊施設をご提案させていただきます。メッセージを送る際には、今回のキャンペーンキーワードである「taro_mifune」を文中に入れてください。※詳しい流れについてはこちらよりご確認ください。(LINE@での旅行相談&宿泊施設ご予約の流れ



ヨシダ:IDは@shareticketです。


宿の紹介

今回たろちゃん、ミフネさん、ヨシダさんの3人に宿泊していただいた宿をご紹介します。


【nao炬乃座 油小路】

地下鉄五条駅から約10分。世界遺産西本願寺と東本願寺の間の北側に位置。祇園祭にはすぐ近くに太子山や油天神山などの鉾が立ち並びます。自転車を使えば10分圏内に二条城や東寺さんなど巡ることができ、地元人に愛される松原商店街もすぐ近く。昔ながらのお茶やさんやお饅頭屋さん、お好み焼きやさんなど覗いても楽しいエリア。町家の中では、昔ながらの佇まいの中、アンティークで揃えた灯りと信楽焼のお風呂などでのんびり寛ぐことができます。 また、京都駅近くの事務所で着物と浴衣のレンタルもできます。




【ゲストハウス鈴 泉涌寺】

東山36峰の南端、天皇家と縁深い「御寺 泉涌寺」。一体は皇室の菩提所にふさわしい静けさと木々の緑に包まれた京都屈指のヒーリングエリアとして、人々の心に潤いを与え続けています。総門のある東大路通のほど近くにオープンした「鈴 泉涌寺」は、古都の緑をモチーフにした京町家の宿。客室内は2つの坪庭が設置された贅沢なプライベートスペース。自然光を効果的に取り入れた開放感あふれる造りとなっており、中庭には緑を愛でながら心を癒す和みの場も。また、泉涌寺楊貴妃観音に優美に咲く「楊貴妃桜」をイメージした装飾品をところどころに配置、緑と桜が奏でるハーモニーがナチュラルな空間に彩りを添えています。今度の休暇は心のエネルギーをチャージする旅に出かけてみませんか?JR・京阪電車「東福寺」駅より徒歩4分と2WAYアクセス。広域観光のゲストに最適のロケーションも魅力です。



京コスメアメニティのご紹介

今回限定30組様にプレゼントさせていただく京コスメアメニティの商品についてご紹介します。


【京都生まれの自然派化粧品「京乃雪」】

ベニバナ・シソ・ウコンなど、国産の27種類の和漢植物を京都の天然水に漬け込み、美肌エキスを抽出しています。基礎化粧品4点が1週間分試せる旅行セットは、京都らしい桜巾着に入ってお土産としても人気の商品です。



ヨシダ:はいー!

ミフネ:巾着袋かわいいですね。


【舞妓さん 絹でみがいた珠の肌「絹羽二重 珠の肌パフ(きぬはぶたえ たまのはだ)」】

京都花街には「絹でお肌を磨く」という秘伝の美肌術がありました。京都しるくの「絹羽二重 珠の肌パフ」は洗顔時の簡単なご使用で、キメの整った艶やかなお肌を実感していただけます。



ヨシダ:綺麗になりたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いかがだったでしょうか?今回はたろちゃん、ミフネさん、ヨシダさんの京都旅行の様子を収めた写真を交じえ、一棟貸し宿の魅力、さらにはシェアチケット期間限定キャンペーンについてご紹介させていただきました。冬が明けると、美しい桜が京都の街を彩る観光シーズンの到来です。是非この機会に京都への旅行を検討されてみてはいかがでしょうか?



35 SHARES
  2
  0
11月25日はブラックフライデー!年に一度の大バーゲンセールの日
Back
 
出身/宮城県 在住地/京都府
ライター。宮城で生まれ育ち、大学から東京へ上京し、海外での滞在を経て、今現在は京都で事業を行なっています。「泊まる〜暮らす」の導線づくりをしています。
コメント
0