【第13回】理想の滞在のススメ〜京都橘屋 二条城北別邸〜

現代カルチャーと歴史が融合する二条エリア


いよいよ桜シーズンの到来です。世間の人たちが今か今かと期待してその時を待ちわびようとも、いざ花が咲き始めると瞬く間にピークを迎え、潔すぎると思えてしまうほど、すぐに新芽にその出番を譲ります。


そんな春の観光シーズンは、短期間で様々なイベントが各スポットで企画されています。特にここ最近、外国人旅行客からの評価が上がっている二条城は、3月23日〜4月15日までの約3週間、桜まつりが開催され、夜にはライトアップされた桜を鑑賞することもできます。


施設内を拝観する際も音声ガイドや多言語表記の解説・案内などが充実しているため、ただ景色や建物の様子を楽しむだけでなく、その歴史・文化に対する理解を深めながら施設内をじっくり周れるのが高評価に結びついている理由の一つのようです。


その他にも二条エリアには、地元っぽさを残しつつも、若者が手掛けるユニークな飲食店やその他ショップも増えつつあり、今俄かに話題を呼んでいるエリアでもあります。


そんな二条エリアの細い路地にひっそりと佇む一棟貸し宿「京都橘屋 二条城北別邸」での理想の滞在の仕方について、フィデスホーム株式会社スタッフの笹田さんと山田さんにお話を伺いました。


それでは、早速どうぞ!


現代の息吹を吹き込んだ京町家宿


笹田さん:当社では2016年から宿泊事業を開始し、現在京都市内で4棟の一棟貸し宿を運営しています。宿の建物は、元の古い町家を現代の人にも受け入れられる快適性とスタイリッシュな内装を備えた仕様にリノベーションを施しました。冬の期間はこたつを利用していただけるのですが、長時間座ったままの状態でも疲れないように掘りごたつを採用しています。



また、お風呂はひのきの無垢材を使用しているため、ひのきの香りに包まれながら、ゆったりとご入浴いただくことができると思います。



寝室の壁は見ためだけではわからないと思いますが、「ホルミシス漆喰」という特別な素材を採用しています。ホルミシス漆喰にはラドンが含まれており、ラジウム温泉同様に新陳代謝が向上し、免疫力や自然治癒力をアップさせる効果があります。宿泊されたお客さんからは、普段よりもぐっすり眠れたというお声をいただくこともあります。



特別な内壁に加え、ベッドのマットレスは最上級の寝心地が得られるエアウィーヴを採用しています。日本の方はテレビCMなどで「エアウィーヴ」という名前は聞いたことがあるかもしれませんが、このマットレスは海外のお客様にも喜ばれています。



また、長期で滞在される方は、毎日外食というのは大変だと思うので、一般のご家庭と同様に一通りのキッチン設備や家電はご用意させていただいております。



これからもまるで自宅のような居心地で京都の暮らしを体験できるような宿を提供していきたいと思っています。


「京都橘屋 二条城北別邸」滞在時のオススメの過ごし方


山田さん:まずは当宿が二条城北別邸という名前でもあるので、二条城には訪れてほしいなと思います。季節ごとに様々なイベントが催されていますし、インバウンド対応に最も力を入れている観光スポットの一つです。多言語対応の音声ガイドも用意されているので、ただ城の様子を眺めるだけでなく、二条城の歴史について解説を聴きながらじっくり城内をまわることができます。


(出典:https://i.ytimg.com/vi/0yXyw8117S4/maxresdefault.jpg

その後は、二条城の近くにある「めん馬鹿一代」で食事をするのはいかがでしょうか。名物のネギラーメンは、店主が仕上げにカウンターの上に並べられたラーメン丼に高温の油を注ぎ、一気に天井まで炎が噴き上がるというある種のショーが楽しめると話題です。その様子を一目見ようと多くの観光客が訪れる人気店になっています。味ももちろん美味しいですよ。


その後は、二条にある社寺をゆったり観光していただくのが良いのかなと思います。



ちょうど二条城の南に位置する場所には、祇園祭発祥の地と言われている神泉苑があります。社内にある朱色の丸橋「法成橋」は神泉苑の中で最もご利益があると人気のパワースポットです。一つだけ願いを心で念じ、橋を全て渡りきるとその願いが叶うと言われているそうです。



その他にも晴れた日には、広大な土地を有する京都御所内を京都で有名なパンとコーヒーを手に散策するのも楽しいと思います。京都市内には、レンタサイクル店もたくさんあるので、自転車で市内を観光するのもオススメです。特に観光シーズンは電車やバスなどの公共交通機関が混むので、最近は自転車を利用する方も多いようです。


(出典:http://www.kyotohandicraftcenter.com/

また、海外のお客様には、「ハンディクラフトセンター」を紹介することも多いです。ここは、和や京にゆかりのある伝統工芸品づくりの体験ができる施設で、9種類の体験が常時用意されています。体験のニーズも高まっているので、このような施設はこれから需要が伸びてくるのかなと感じます。


私が思う京都の魅力


笹田さん:京都の魅力は、社寺仏閣、食、文化、それぞれにおいて四季を楽しむことができるところだと思います。特に京都は他の地域に比べてお祭りが多い場所です。春は京おどり、夏は祇園時代祭り、秋は時代祭、冬は節分祭など季節ごとに大きなお祭りがあり、その他にも色々調べてみると大小含め毎月どこかしらでお祭りが行われています。京都以外にも四季のある国や都市はたくさんありますが、京都ほど四季を感じられる都市は珍しいのではないでしょうか。


また、日本の文化において、他から要求されるものが大きい分、本物に対するこだわりも強いですし、それ相応のプライドも持っているのだと思います。そんな歴史と伝統の街であるからこそ、当社で提供する宿も京都の方々にも受け入れられるようなものに築き上げていきたいと思っています。



いかがだったでしょうか?本来ビジネスの側面だけを見れば、古い町家を改装するよりも、全部取り壊して一からホテルタイプの宿を作った方が収益性は高いのかもしれません。しかし、京都橘屋では、京都の街並みや伝統・歴史を守るためにできるだけ元の建物に手を加えず行なっています。


町家本来の魅力と現代人に合わせた居住性や快適性を重視した宿を今後も手掛けていきたいと仰っていたので、今後オープンを控える宿もとても楽しみですね。


(写真左順:山田さん、笹田さん)

京都橘屋の笹田さん、山田さん、ありがとうございました!



  0
  0
11月25日はブラックフライデー!年に一度の大バーゲンセールの日
Back
 
出身/宮城県 在住地/京都府
株式会社シェアチケット ディレクター。宮城で生まれ育ち、大学から東京へ上京し、海外での滞在を経て、今現在は京都で事業を行なっています。「泊まる〜暮らす」の導線づくりをしています。
コメント
0
おすすめシェアチケットマガジン